スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋的知性の再生:学術・芸術・宗教・生活の実践的再統合を目指して

安冨歩さんが東大の研究会で発表します。
コメンテーターとして、よりたかつひこさん(ホースセラピスト)、与那覇大智さん(画家)、片岡祐介(音楽家)の三人が集います。
この顔ぶれがいっぺんに揃うのは初めて。面白くなりそうです。

==================================
「東洋的知性の再生:学術・芸術・宗教・生活の実践的再統合を目指して」

日時: 2017年7月20日(木)15:00-17:00

会場: 東京大学 東洋文化研究所 3階 大会議室

発表者: 安冨 歩(東洋文化研究所・教授)

司会: 藏本 龍介(東洋文化研究所・准教授)

コメンテーター: よりた かつひこ(ホースセラピスト)
         片岡 祐介(音楽家)
         与那覇 大智(画家)

http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/news/news.php?id=TueJun271124282017&utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook

カネタタキ LIVE in 京都

京都で「カネタタキ」のライブやります!
カレー研究家Shiiboさんが作る美味しいカレー付き。
Shiiboさんは、庭でいろいろな野菜やハーブを育てていて「ものをあまり買わない生活」をされているすごい人。南インド料理で葉っぱがお皿として使われるバナナの木まで植えてるツワモノです。
カネタタキは、卓上木琴(&鉄琴)とミニキーボードによるミニマルなアンサンブル。小さな音で可愛くキリっとした音楽を奏でます。
肩肘張らず洗練された味と、カネタタキのルームチューニングされまくった音楽をお楽しみください。

【カネタタキライブ in 京都】
12:30 オープン
13:00 みんなでカレー食べる
14:00 カネタタキのライブ観る
日時:2017年 7月16日(日)
参加費:4000円
場所:Shiibo邸(京都市動物園の近く。お申し込みいただいた方に詳しい住所をお知らせします。)
限定20名 要予約。お申し込みはFacebookのメッセージでどうぞ。
出演:カネタタキ(鈴木潤+片岡祐介)

19055081_9.jpg
(写真:佐藤佳紀)

チェンバロシリーズ第3弾

フレスコバルディ弾いてみました!(今回の動画にオチはありませんw)
初期バロック好きです。技法が定まりきってない自由さと軽さを感じます。
調律は1/6ミーントーン。他の調律も試しましたが、これが一番合いました。
↓楽譜の序文を翻訳してくれているページがあって、大いに助かりました。
http://mreijin.blog24.fc2.com/blog-entry-367.html
なんとなく習慣的にやっていたバロック独特の節回しや間合いですが、作曲者本人によってこんなにも明文化されていたんですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。