スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発の再稼働について

いつの間にか「電気が足りないから原発を」という言説がなくなりましたね。(たまに呑み屋でおっちゃんが言ってる程度)。原発を推し進めたい方からすれば、一番のプロパガンダであり、脅しにもなるはずなのに、最近ぜんぜん言われなくなったのは、さすがに嘘がバレたからなのでしょう。「原発は安い」というのも同じく。

「原発を止めると、原発施設が電力会社の不良債権になってしまい、莫大な損害をうむ」というのが再稼動の理由なわけです。どう考えても、国民を危険にさらしてまで再稼動するようなものじゃないですよね。

で、提案。ならばこの際「廃炉」のことを「再稼動」と言い換えることにして「全部の原発を『再稼動』しよう〜」ということにしてはいかがでしょう。「不良債権じゃないですからね〜」と。廃炉作業自体はビジネスになるわけだし。

(ていうのは半分冗談で、言葉をこんなふうに欺瞞的に使うと、後でひどいシッペ返しをくらいます。「原発のことを『ナチュラルエネルギー』とか言い換える奴が出てきたりして…)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://marimba.blog22.fc2.com/tb.php/2052-22eeecaa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。