スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安冨歩トーク&ライブ

浜松市にある面白スペース「黒板とキッチン」の1周年記念企画「安冨歩トーク&ライブ」に、片岡も出演します。尊敬する安冨先生の「聞き役」ということで、今から緊張気味です。(ほんとうに口あんぐりと聞いているだけの役になっている可能性もあります…)
最近は「女装の(男装をやめた)東大教授」としてテレビ出演も多い安冨先生です。今回、ご自身のメインの研究テーマともいえる「魂の脱植民地化」についてのお話ということで、「いつの間にか人の魂の上に被せられた『フタ』をどうすればカナグリ捨てることができるのか…」等々、膨大な知識と深い思考に裏打ちされた「むっちゃ分かりやすいお話」が聞けることと思います。どんなジャンル、職種の方にもお勧め。
作詞作曲もなさる安冨先生の歌のコーナーもあります。片岡がピアノ伴奏します。
その他、なにかしら音楽的な、予想外の展開もあることでしょう。
https://www.facebook.com/events/849028901844018/

日時
2015年6月3日(水)19:00~20:30(開場18:30)
※普段は水曜定休ですが、臨時オープンとしています

会場
セミナールーム黒板とキッチン
(浜松市中区田町327-19 万年橋パークビル1F)
ホームページ http://kokubantokitchen.wix.com/bbandk
ブログ: bbandk.blog.fc2.com

参加費
500円

主催
株式会社 大と小とレフ

問合せ先: 株式会社大と小とレフ(担当:鈴木) メール:ichi@ichirota.com

【ゲストプロフィール】
安冨歩(やすとみ・あゆむ)
1963年大阪府生まれ。東京大学東洋文化研究所教授。京都大学経済学研究科修士課程修了。
1997年『「満洲国」の金融』で第40回日経・経済図書文化賞受賞。著書に、『原発危機と「東大話法」』(明石書店)、『生きる技法』(青灯社)、『誰が星の王子さまを殺したのか―モラル・ハラスメントの罠』(明石書店)、他多数。

片岡祐介(かたおか・ゆうすけ)
1969年愛知県生まれ。音楽家。
少年時代に手探りで、木琴やピアノの即興即興をはじめる(楽譜の読み書きを覚えたのはその後)。東京音楽大学で打楽器を学び、スタジオミュージシャンを経て、1997年に岐阜県音楽療法研究所に研究員として勤務(~2000年)。
全国各地の学校、高齢者施設、児童施設、障害者施設、地域など様々な場所で、そこにいる人たちと音楽セッションを行う他、最近は自宅を演奏会場にした「一人(一組)のためのコンサート」シリーズを続けている。
音楽番組「あいのて」レギュラー出演(2006年、NHK教育テレビ)
著書「CDブック 音楽ってどうやるの」(野村誠と共著:あおぞら音楽社)
京都女子大学と京都造形芸術大学、非常勤講師(2012~2014年)

【参考URL】
東洋文化研究所 インタビュー16 安冨歩
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/interview/16.html

矢来町ぐるり 女装の「安冨歩」東大教授が語る 東大エリートが日本を滅ぼす!
http://www.gruri.jp/article/2014/08181100/

***************
関連イベント

<<黒板とキッチン1周年パーティー>>
6月5日金曜日18:30~21:30
https://www.facebook.com/events/754884557955306/

***************

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://marimba.blog22.fc2.com/tb.php/2047-7a17ddda

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。