スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第四回「一人(または一組)のためのコンサート」

本日急遽、第四回「一人(または一組)のためのコンサート」を開催することになりました。
(つくづく、自宅が舞台で観客が一人だと、ブッキングや告知、チラシ作りが要らなくて身軽ですねえ…)
今回のお客さんは、下村泰史さん(from京都)です。下村さんは造園学、景観学、環境学の研究者で、ホーミーや口琴などの「倍音音楽」の奏者でもあります。彼によると、自分の専門領域の研究と、倍音を発する行為は「同じことをしている」んだそうです。(なんとなくわかります…)
そんなわけで、今日は夜遅くに二人で小さな音でセッションすることになるでしょう。純粋な観客はいないけど、「聴く」方にウエイトを置いた演奏をして、自給自足的に味わいます。「倍音楽器」は特にそういう楽しみ方に向いているのではないでしょうか。
https://www.facebook.com/uryuyamaovertoneensemble?fref=ts
(↑下村泰史さんが主宰する「瓜生山オーバートーンアンサンブル」のページです)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://marimba.blog22.fc2.com/tb.php/2046-231acf79

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。