スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三回「一人(または一組)のためのコンサート

僕が最近はじめた酔狂な自主企画「一人(または一組)のためのコンサート」、第3回目のお客さんは、鈴木一郎太さん(from 浜松)です。
これまで彼は何度か仕事のついでにうちに泊まっているんですが、いつもお互い飲み過ぎます。なのでそれを機に「飲んだ翌日の午前中、二日酔いで寝ている状態のまま、僕が隣の部屋から無線で飛ばした電子音をお送りする」という、嫌がらせみたいな演奏をする予定です(笑)
以前僕は「自分は体調が悪いと、音空間にたいして鋭敏になる」ということに気づき、熱が出たり二日酔いだったりした時、よく「今がチャンス」と無理やり起き上がり、シンセサイザーのスイッチを入れてドローン的な音を発生させ、音高や音量、フィルターを変化させながら「うむ、この按配が丁度いい」と、狭いストライクゾーンを探っていました。
(まあ、音が鳴っていない状態が一番楽なんですがw)
今回久しぶりにそれをやります。「辛い中、何か発見しなさい」という、お節介で最低なアートといえるでしょう。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://marimba.blog22.fc2.com/tb.php/2041-5d859d64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。