スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬との出会い選挙

江口友子さんの「馬との出会い選挙」に応援参加してきました。僕はふだん政治に(特に選挙に)関心が薄い人間ですが、無所属で市議会議員を三期もつとめた(うち二回はトップ当選)江口さんが、癌になったことをきっかけに、今までの政治活動のやり方を根本的に変えてしまった、というダイナミズムには、ほんとうに驚きます。
「都合が悪いことを隠さないこと」「いたずらにルールや制度をつくり、人を支配しないこと」をモットーに、馬(非暴力不服従を体現したような存在!)と一緒におこなう前代未聞な選挙活動は、広い意味でのアートであり、ある種宗教的なムーブメントのようにも感じます。
掲げている「癌にならない社会を」というキーワードも、ちょっとギョッとするけど深いですね。自殺なども含め「納得のいかない死(生)のない社会」を目指しているんだなあ、と僕なりに理解しています。
僕は平塚市民ではないので、この選挙については、馬ではなく野次馬なのですが(笑)、「これはやはり当選して欲しいなあ」と思いました。一見突飛なようにもみえるこのやり方が、本当に実効性があって成り立つんだということが、地味ながらも実証されれば、その一歩は大きいように思います。

10418458_479429922212153_8955000552236941396_n.jpg

11102930_831315473613741_7183020673605229385_n.jpg

11156293_831317140280241_4886077606156865367_n.jpg

【追記】江口さんトップ当選しました。(2位と1票差!)


コメント

非公開コメント

トラックバック

http://marimba.blog22.fc2.com/tb.php/2036-fe17c2b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。