スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カネタタキ 日本家屋のための音楽会

2014年、永久別府劇場にやってきたミニキーボードと卓上木琴、鉄琴のユニット「カネタタキ」が、別府に帰ってきます!
お客さん参加型で暖かな雰囲気の音楽会では、劇場の回転ステージを活かした「回転寿司セッション」が大好評でした。
今回の舞台は昭和初期に建てられた別府の温泉旅館山田別荘。
もともと日本家屋のための音楽ユニットとして生まれた「カネタタキ」にぴったりな場です!
会場の都合上、15名限定の音楽会となります。
極上の音楽の時間を味わいに、ぜひ足をお運びください。
※会場のアップライトピアノによるセルフ前座有り!

10940596_10153073597259181_2309745067990261884_n.jpg

日時:2015年2月15日(日)19:00
会場:山田別荘(別府市北浜3-2-18)
料金:1500円(中学生以下無料)
定員:15名(要予約)
予約・問い合わせ:furuhara@beppuproject.com(古原)
(件名を「カネタタキ 予約」として、①名前②参加人数③電話番号をお知らせください。)
主催:NPO法人BEPPU PROJECT、STUDIO 904
協力:山田別荘

カネタタキ
2012年に、鈴木潤(ミニキーボード)と片岡祐介(卓上木琴、鉄琴)の二人で結成されたミニマルなアンサンブル。小さな音量と繊細な演奏が特徴。おもに鈴木潤が譜面上に作曲したキュートな小品を演奏する。これまで「建具を愛でる演奏会」@浜松 万年橋パークビル(2012)や、「卓上音楽祭」@京都、甘夏カフェ(2013)、などに出演。「カネタタキ」は虫の名前。よく家の中に入ってきてチチチチチと鳴く。

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://marimba.blog22.fc2.com/tb.php/2033-a0ee83be

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。